おおきくフラットな青空ガレージ


コンクリート敷き青空ガレージ

家1棟が余裕で建つスペースを持った敷地のガレージ工事。もともと砂利敷きのガレージをコンクリート敷きのしっかりとしたものに打ちかえました。隣のガレージ敷地より一段下がった砂利敷きのガレージ。まずはコンクリートを敷けるように、土を掘り起こして、床付けしていきます。

床付け(とこづけ)地盤として設計図の指定した深さまで掘り進んだ場所を床付け面という。ベタ基礎などの直接基礎の場合、床付け面は建物の全ての荷重を地盤に伝える面なので、レベルなどを用いて水平かつ正確に仕上げること。捨てコンを打つ場合や、割石を張る場合は、その厚さを見込んで床付け面をつくる。床付け面は人力によって平らにすべきで、重機を歩かせたりして荒らさないことが不可避である。床付け面は、盛土であってはならず、切り土でな ければならない。

今回のコンクリート工事部分には、砂利面とアスファルトがすでに敷かれていた面がありましたが、1面をフラットにするため、一度すべての面をはがしていきます。すべての面をはがし、余分な土を掘り起こし、コンクリートを打つ前に砕石を撒き、また床付けしすべての面を整えていきます。砕石を撒いた後に、小さなブロックを土台にし鉄筋のメッシュを全面に敷いていき、そしてコンクリートを流していきます。いよいよコンクリートをガレージに流し込んでいきます。流し込むといっても一輪車で人力手運び!ミキサー車に順番に並び、ひたすら一輪車でガレージへ生コンを流し込んでいきます。そうして出来上がったコンクリート敷きのガレージ。向こう側までスーッとフラットで美しい仕上がりとなりました。私たちウッドテックキムラは、お家のリフォーム、建替、新築工事をはじめ、不動産売買からガレージの施工まで、お家に関わる全ての事の力になります!

コンクリート敷き青空ガレージ

コンクリート敷き青空ガレージ

コンクリート敷き青空ガレージ

コンクリート敷き青空ガレージ

コンクリート敷き青空ガレージ

1人1人の仕事に、『自信』と『誇り』をもっています。お客様の笑顔に出会う事が、私たちの喜びだから。城陽市・宇治市・京田辺市・木津川市でリフォーム・新築・建替えするならLIXILリフォームショップ。ウッドテックキムラ
https://woodtec-kimura.com

最近の投稿PC版

地図

[instagram-feed]