銀杏BOYZ|骨



銀杏BOYZ|2003年1月、GOING STEADY解散後、峯田和伸が新たに結成した。当初は峯田のソロ名義で、エレファントカシマシの企画盤『花男』にボーカルのみで参加など活動していたが、元GOING STEADYのベースの安孫子真哉とドラムの村井守を誘い、チン中村をギターに迎え4人編成で活動を開始。

GOING STEADYは私の高校3年生時分に名盤「さくらの唄」を発表し、ガガガSPやモンゴル800など、その当時の多感な学生に多大な影響を与えたバンドのひとつ。かくいう私も生徒会長をしていた高校当時の学園祭ではGOING STEADYの「銀河鉄道の夜」をテーマソングに選ぶなど強い影響を受けていました。それから10数年後の未来にはGOING STEADYが大好きな現在の妻とも出逢い結婚に至ります。結婚式は両家両親兄弟くらいの小さな式だったので、音楽も何も凝らずひっそりと行いましたが。。。

97の世代と言われたNUMBERGIRLにSUPERCARやくるり。それと同じくらいに私に影響を与えたバンドのひとつ。
「僕は何かやらかしてみたい、そんなひとときを青春時代と呼ぶのだろう」というフレーズを聴くたびに、”僕”にもまだやらなければいけない夢があったんじゃないか?なんて夢想したりもします。

1人1人の仕事に、『自信』と『誇り』をもっています。お客様の笑顔に出会う事が、私たちの喜びだから。城陽市・宇治市・京田辺市・木津川市でリフォーム・新築・建替えするならLIXILリフォームショップ。ウッドテックキムラ
https://woodtec-kimura.com

最近の投稿PC版

地図

[instagram-feed]