富野荘感謝の補助金セミナー「2018.06」


奏セミナー|はじめての補助金申請

H30年度 長期優良住宅化リフォーム推進事業|もらえる人:長期優良リフォームの発注者、長期優良リフォーム済み住宅の購入者(補助金受領者は業者さんですが、最終的には上記の家主に還元されることになっています。)|もらえる額(最大額):1住戸あたり最大250万円+50万円(※)三世代同居対応改修工事を実施する場合に50万円を上限に加算|主な要件:リフォームによって「劣化対策、耐震性能、省エネ性能、維持管理性能」など、長期使用のための性能について一定の要件を満たす。リフォーム前にインスペクションを実施する。 など

この補助金を受けるためにはどうすればいいの?

平成30年度 長期優良住宅化リフォーム推進事業 補助メニュー

申請のタイプ 補助事業の型 補助限度額
通年申請タイプ 評価基準型 最大100万円/戸
認定長期優良住宅型 最大200万円/戸
高度省エネルギー型 最大250万円/戸
事前採択タイプ 提案型 最大100・200万円/戸

補助対象となる費用および補助の上限額

この補助制度において補助対象となる費用は以下に示す
①長期優良住宅化リフォーム工事と
②インスペクション等にかかる費用
となります。

補助額はこれらの費用の1/3以内の額、なおかつ、上表の各補助の事業タイプごとに定められた補助限度額以下ということになります。
なお、
補助限度額は三世代同居対応改修工事を行う場合はその工事について50万円を上限に加算されます。
例えば、高度省エネルギー型の場合、三世代同居対応改修工事を行わなければ補助限度額は250万円ですが、三世代同居工事を行うときは、補助限度額は300万円になります。

このように、リフォームを考えられている方にとって大変有意義な国策ではありますが、個人で理解するには大変難しいです。リビングの内装をリフォームするから補助金出るかな?と言っても、条件が合わなければ1円も補助金は出ないのです。補助金を利用して賢くリフォームできるお手伝いとして、セミナーを開催させて頂きますので、どうぞお気軽にご参加ください。

内 容 長期優良住宅化リフォーム推進事業の補助金についてのセミナー
ご予約 0774-52-1387
講 師 長谷川 昭 _ 設計デザイン
日 時 6月23日(土)24日(日)⇒各13:00~14:00

最近の投稿PC版

地図

[instagram-feed]