中村藤吉|宇治のお茶とお菓子

中村藤吉|その歴史は初代中村藤吉の両親が出会った文政2年、1819年にさかのぼります。 初代中村藤吉の父、六兵衛は、伏見の板金屋久兵衛の子として生まれますが、早くに茅葺き職人の小中村六衛門の養子となり、自身も茅葺き職人となります。 そして文政2年、宇治槙島農家 山本文右衛門の娘トサと結婚、長女ツルをはじめ二女三男5人の子供をもうけます。藤吉と名付けられた4番目の子供(次男)が後に中村藤吉を名乗り、茶商を創業することになります。・・・続きはこちら

安政元年創業。中村藤吉本店は、代々誠実を旨とし、真の味わい豊かなお茶の提供を本義として切磋琢磨し続けております。

私たちウッドテックキムラのある城陽市はもちろん、周辺の宇治、井手町、和束町などお茶の有名どころがたくさんあります。そして中村藤吉、福寿園、伊藤久右衛門など名だたる企業も名を連ねています。といっても、私がそれらに触れるのはペットボトル飲料であったり、お茶や抹茶関連のお菓子だったりすることが多いのですが、、、

以前私は健康食品のメーカーに勤めており、アフリカ紅茶の輸入製造に携わっておりました。その時知ったのは、紅茶・烏龍茶・緑茶・ほうじ茶・抹茶・・・たくさんの「茶」と名のつくものがありそれぞれに風味は異なるものでも、元はカメリアシネンシス(ツバキ科)という茶の木の葉を使用しているという事。焙煎や発酵、手もみなど、製造方法を変えるだけで、まったく異なる風味に仕上げるのだそうです。もちろん、産地による味わいの違いも大きなものではあると思います。

健康面でのお茶の良さというと、「カテキン」や「高いSOD値(高酸化力)」をもってることが有名ですね。ただ、意外と知られていないのが「カフェイン」も多く含まれていること。緑茶のカフェインは、ドリップコーヒーの4~5分の1と言われています。

【閑話休題】

中村藤吉|宇治のお茶とお菓子

中村藤吉というと最近では「生茶ゼリイ」というスイーツが人気のようです。私もよく、奥さんのお母さんがデパートで買ってきてくれたのを頂いていますが、生茶の濃い色をしたゼリーと、あんこ、白玉を透明なゼリーで覆った、甘すぎず、しっかりとお茶の香りを感じられる美味しいゼリーです。是非一度食べてみてください。オンラインストアもありますよ。

平等院店 Byodo-in Store


住所
京都府宇治市宇治蓮華5-1
JR奈良線「宇治」駅から徒歩10分、京阪「宇治」駅から徒歩5分
※平等院店に駐車場がございませんので、何卒ご了承下さい。

電話番号:0774-22-9500

営業時間
平日
銘茶売場 10:30~17:00
テイクアウト10:30~16:30 (定休日前日は16:00終了)
カフェ 10:30~17:00 (受付終了:16:30)

土日祝
銘茶売場 10:30~17:30
テイクアウト10:30~16:30
カフェ 10:30~17:30 (受付終了:16:30)

定休日: 6月5日、6日、12日、13日、19日、20日、26日、27日

カフェのお席のご予約は承っておりません。
あしからずご了承下さい。
尚、誠に申し訳ございませんが、当日の混雑状況により、受付終了を早めざるをえない場合がございますこと、併せてご了承くださいます様お願い申し上げます。


1人1人の仕事に、『自信』と『誇り』をもっています。お客様の笑顔に出会う事が、私たちの喜びだから。城陽市・宇治市・京田辺市・木津川市でリフォーム・新築・建替えするならLIXILリフォームショップ。ウッドテックキムラ

最近の投稿PC版

地図

[instagram-feed]