台風21号の爪痕と対応


nullnullnullnull

台風21号が近畿地方を通過してから、1周間にはなります。台風通過当日からのたくさんの瓦や波板の暴風による破損、雨樋の破損、倒木等、多くのお問い合わせをいただきました。未だにすべてのお客様宅の訪問はできておりませんが、少しずつ対応を完了出来たお宅も増え始めています。

大阪での甚大な災害に比べると、軽微な被害で済んだ所も多いですが、瓦が一部なくなったり、アンテナが倒れていたりと生活に支障をきたし、雨漏りの不安に悩まれている方も未だ多くいらっしゃいます。

それに加えて、秋雨前線の影響で長雨が続いており、なかなか屋根に上る作業も停滞しております。
それでも少しでも早く、不安を取り除けるよう尽力してまいります。

1人1人の仕事に、『自信』と『誇り』をもっています。お客様の笑顔に出会う事が、私たちの喜びだから。城陽市・宇治市・京田辺市・木津川市でリフォーム・新築・建替えするならLIXILリフォームショップ。ウッドテックキムラ
https://woodtec-kimura.com

最近の投稿PC版

地図

[instagram-feed]