ウッドテックキムラLOGO
null

先週は新築案件の基礎につきっきりでした。床付け、コンクリ打ちからの外型枠までを行い、ここからいよいよ建物のカタチができていきます。ここに家がたつんだな、という今の状態から基礎のコンクリが立ち上がってくると、「こういうカタチの家が建つんだな」となり、木材など柱が立ってくると、「こんな家が建つんだな!」と感想が変わっていきます。

外壁が張られてくると「こういう家になったか!」と感じますが、室内のことはお施主様と施工業者だけが知り得る空間。実際に外壁が張られ家の形は完成に見えても、こだわり詰まった屋内はもっと面白い!

師走に入ってからの上棟を予定しているこちら。奥様のこだわりをカタチにできるか!?弊社コーディネーターの腕の見せ所です。

null

null

null