TOPへ移動

null

夏に続き今年2回目の開催となる、城陽市花いっぱい運動の近鉄富野荘駅から南約150mに渡るお花植え運動を、11月22日に行いました。当日は夜中から雨が降り続き、皆が出社する8:30にも雨が続いておりました。花いっぱい運動の花植え開始は9:00から・・・。スタッフの皆は、雨が降るんだったら嫌です!と言い、雨が上がるのを祈り、私一人でポッドの配置からスタートしておりました。

花いっぱい運動支援事業|公園や公共施設などで花を植栽し、維持管理を行う団体、グループに花苗や土、肥料などの資材を1カ所につき年2回、合計6万円相当を上限に支援しています。

支援対象団体
自治会や高齢者クラブ、PTAなどの各種団体のほか、ご近所・有志の方でつくる任意のグループでも対象となります。(ただし、宗教活動・政治活動及び営利活動を目的とする団体は除きます。)

支援対象地 公園や道路、コミセンなどの公共施設、その他の公有地での活動が対象となります。(営利を目的とせず、公益を目的とする法人資格を有する団体の施設も含みます。)
※地植えが可能、またはプランターの設置に支障がない場所に限ります。※住宅の前の側溝や歩道のない狭い道路などの上は対象外です。※道路より市民が自然に目にすることができる場所での実施をお願いしています。

支援対象物品
花の苗や肥料、用土だけでなく、プランターやスコップなどの活動に必要な道具類も対象となります。

支援額、回数
花苗等の資材は年度ごとに2回に分けて受け取ることができます。場所や時期に合わせた花を選んで、花いっぱいの空間をつくりましょう。季節に応じた花や育て方など、わからないことがあれば緑の相談員にご相談ください。

※1カ所につき年2回まで、合計6万円相当の資材を現物でお渡しします。1回ごとの振り分けに制限はありませんので、いろいろな植え方ができます。※樹木は支援対象となりません。その他場所により多少条件が異なります。必ず活動を始める前に、場所・計画等について地域整備課にご相談ください。

null

いよいよ9:00に差し掛かろうとした頃、雨は小降りとなり、晴れ間する見えはじめ、手の空いたスタッフからチラホラと手伝い始めてくれました。雨が止まなければ私一人で460ポッドやるつもりでしたが・・・

null

今年の秋植えもパンジー。去年11月に植えたパンジーも今年5月までしっかりと長く花を咲かせてくれていました。楽しみですね。夏に植えたマリーゴールドもまだもう少し花をつけていてくれそうなので、パンジーとあわせて富野荘駅沿線を鮮やかに色づけてくれています。

null

null

null

null

広葉樹はもうすぐ葉を落とし、木々が寂しい季節がやってきますが、今回植えたパンジーたちが沿線を華やかにしてくれると嬉しいですね。花植えの最中、通行く人に「いつもありがとう」と沢山お声がけいただきました。

1人1人の仕事に、『自信』と『誇り』をもっています。お客様の笑顔に出会う事が、私たちの喜びだから。城陽市・宇治市・京田辺市・木津川市でリフォーム・新築・建替えするならLIXILリフォームショップ。ウッドテックキムラ

最近の投稿PC版

施工事例


城陽市を中心にリフォーム、新築、建替をさせていただいています。リフォームに関しては構造が見えないところをイメージしながら、どんな状態になっているかが外側からではわからないため、リフォームを主に施工する工務店でないと難しい部分もあります。リフォームや新築工事などこれまでにおこなった1例を掲載させて頂きます。

read more »»



自社物件の紹介


LIXIL不動産ショップでもある当店。土地の仲介から設計、施工までワンストップで行うことが出来ます。もちろん自社物件以外にも様々な土地の仲介が可能です。土地をお探しの方も、お持ちの土地の活用、売却でお悩みの方は当店の宅地建物取引士に一度ご相談下さい。城陽市・宇治市・京田辺市の不動産は当店ウッドテックキムラで相談。

read more »»



スタッフのブログ


施工途中の工事や、スタッフの日々。ウッドテックキムラの日常を不定期でご案内。施工事例などの完成後写真ではない施工途中の木の骨組がむき出しの表情など、普段は見ることの出来ない場面などをお伝えします。その他は主にスタッフの休日の思い出などをつらつらと書き連ねています。どうぞ御覧ください。

read more »»



私と音楽


広報蝦名のごく個人的な音楽紹介。ポップカルチャーは既にテレビの中にはない。ラジオにもない。インターネットに埋もれた膨大な情報に埋もれてしまっている。それはもはや「ポピュラー」なのか?いやそうではない。最新のポップカルチャーはもはや「ポピュラー」ではないことがセオリーなのだ。

read more »»





地図

[instagram-feed]