株式会社ウッドテックキムラ
〒610-0117 京都府城陽市枇杷庄島ノ宮44-2
TEL:0774-52-1387
FAX:0774-55 -0106
MAIL:info@woodtec-kimura.com
ウッドテックキムラinstagram ウッドテックキムラtumblr ウッドテックキムラmail
copyright ウッドテックキムラ
2019年03月22日
null

先日も紹介した滋賀県は琵琶湖東にある琵琶湖博物館。

先日、娘を動物園に連れて行った日の帰り、娘が「水族館に行きたい!今行きたい!」と言い出したのをなだめすかして2日後である昨日、連れていきました。

null

純粋な水族館ではないのですが、琵琶湖水系に住む水生動物の展示などもあり、ちいさな水族館スペースもあります。私の住む木津川市から車で2時間。琵琶湖博物館に着く前に食事を済ませようと、回転寿司店に寄ろうとすると「水族館に行きたい!ご飯あとで!」とずいぶん水族館にご執心だったのをまたもなだめすかし、食事をとった後、いざ!と琵琶湖博物館に行ったわけです。

null

受付を済ませ、琵琶湖博物館の水族館コーナーに直行すると、

戻りたい!と泣き出す始末。

琵琶湖博物館は、ディスカバリーコーナーと呼ばれる、昔の暮らしや琵琶湖に住む生き物の体験コーナーがあり、子どもたちに大人気のコーナーが受付を通ってすぐあるわけです。そこを通り過ぎて水族館コーナーに行くわけですから、ちらっと見たディスカバリーコーナーで以前遊んだ記憶が蘇り、そこで遊びたくなったわけです。

null

null

娘は結局、ディスカバリーコーナー、博物館から出た琵琶湖畔、水族館コーナーの狭い範囲で遊んだのみでその他の展示コーナーを回ることは出来ませんでした。娘のために行ったわけですので、娘が楽しんでくれたら問題ないのですが、なんか悔しい気持ちが込み上げますよね。

null

null

いや、でも本当に楽しいところです。琵琶湖博物館。 奥さんは年間パスポート買いました。僕の分も買う予定だったのですが、年パス買ったら1枚招待券がプレゼントになるので、今回は奥さんの分だけ購入。2ヶ月に1回ペースで通おうと思います。
わたしたちは、家に関するちょっとした不満・不安を持っているけど、「いったいどこに頼んだらいいの?」と悩んでいる人達のために、お話をじっくり聞き、木のぬくもりの中で、健康・長生きできる快適な住まいと暮らしを提案し、この地域の人々の笑顔の輪が広がることに幸せを感じながら活動しています。私たちが出来ることはけして多くはないかもしれません。それでも明治44年からこの地(城陽市)で工務店として根付き、この地の皆様に支えられてきたからこそ、地域の和をより大きな笑顔の輪にしたいと考えています。
ウッドテックキムラinstagram ウッドテックキムラtumblr ウッドテックキムラmail
copyright ウッドテックキムラ