問合せ
問合せ
>>> 新着情報
新元号「令和」となるこのゴールデンウィーク。
皆様はいかがお過ごしでしたか?

私達ウッドテックキムラもカレンダー通り4月28日~5月6日の間、お休みとさせていただきました。動いてる現場もあり、社長木村は休日返上で慌ただしくしておりましたが、そんなのお構いなしに、社員たちは思い思いの休日を過ごしていたようです。

そんな一人の私、家族を連れて故郷に帰るでもなく、近くの妻の実家に遊びに行くこともなく、木津川市を中心に、神社仏閣巡りをしまくっていました。

初日は浄瑠璃寺。
近くの岩船寺は去年、今年と足を運んでいたのですが、ここ浄瑠璃寺は木津川に住んでからまだ一回も言ったことのない初見スポットです。

null

参道にあるお土産屋さん?もなかなかいい雰囲気を醸し出しています。

null

浄瑠璃寺には大きな池を望む庭園があり、本堂には秘仏、弁財天像が祀られており、このゴールデンウィーク期間中は特別拝観機関であったため、そのお姿を拝むことが出来ました。

null

続いて、浄瑠璃寺からの帰り道、いつも看板だけは目にしていた蟹満寺を少し覗いてみます。いたるところに蟹モチーフがありました。

null

毎年ゴールデンウィークには伊藤写真館に家族写真を撮ってもらうことが恒例行事となっていて、京都市内の元立誠小学校を皮切りに、宇陀のギャラリー夢庵、秋篠の森、そして今年のギャラリー無庵から車で移動した、竜王ケ淵と4度目の撮影となりました。娘が大病や怪我なく元気に育ってくれていること。なによりありがたいことです。

宇陀に行くとき必ず寄るのが、針テラス。

null

道の駅、針テラスで昼食をとり写真撮影の予約時間まで時間を潰す。いつのまにかいちご狩りが出来る針テラス内農園は閉園していた。一度、はじめていちご狩りにでかけた思い出の場所なだけに悔やまれる、、、とか思いながら時間になったので宇陀市のギャラリー無庵に出かける。

null

ギャラリー無庵では、ガレット屋さん?が出張に来ており、撮影終りにクレープをいただきました。

null

娘はギャラリーに展示されているカリンバ?に興味を持ちつつも、大型でバランスの悪そうなものに勢いよく飛びかかろうとして私に怒られていました。

null
モデルルーム見学会
>>> 白をベースとしながら、黒鉄・無垢材・珪藻土、モールテックスと様々な異素材をバランス良く組み合わせ、特徴的な異国の家具でも調和が取れる内装デザイン。オープン階段や、仕切りのない玄関土間とリビングスペースなど、開放感と動線を意識したプランニング。1部、お施主様によるDIY部分を残しながら、ご家族の成長とともに家も育っていく家となりました。
施工事例ピックアップ
>>> わたしたちは、木のぬくもりの中で、健康・長生きできる快適な住まいと暮らしを提案し、この地域の人々の笑顔の輪が広がることに幸せを感じながら活動しています。明治44年からこの地(城陽市)で工務店として根付き、この地の皆様に支えられてきたからこそ、地域の和をより大きな笑顔の輪にしたいと考えています。