問合せ
問合せ

instagram  line  facebook


春ももういつのことだったか、真夏のような日差しが続く日になりましたね。北海道では異例の39.5℃を5月中に記録したとのことで、今年の夏も早くから心配になります。

それでも、日差しのある季節を待ち望んでいたのが植物たち。 我が家の庭のセダムや草木も青々と元気な色をし始めました。

石の水鉢を中心として、セダムをコケ代わりにし、シダ系を少々、メインにさつきを置き、自然に生えた雑草を全て抜かずグランドカバーに少し残しスパイスを効かせます。オクラみたいな小さな実をつけ、つまむと種が飛び散るのも楽しいものです。

もうそろそろ種をまかなければと思っているのが、フウセンカズラ。去年、小瓶いっぱいに種を確保してあるので、ものすごいフウセンカズラカーテンすらできそうです。ただ、種が飛び散るから下手なことは出来ませんね・・・

話は変わって、会社の工事看板等一式を新調することになり、先週発注していたのですが、本日届きました!足場にかける懸垂幕は紐を通せばそのまま使えますが、工事看板は板に印刷したものが届いただけなので、そのままでは看板として使えません。看板の足などをDIYしました。

null

施工現場の前に置く工事看板、新築現場等に貼り出す法令看板。そして足場に設置する懸垂幕。全てデザインを統一することで、一体感が出る工事現場になると思います。早速活用するのが楽しみです。
KASEDA.A.LDK
SHIMANOMIYA.M.HOUSE
SAGANAKA.E. KITCHEN
NANRYO.N.BATHROOM
IDE.T.LDK
KYOTO.H.LDK
HIRAKAWA.K.LDK
アライズKtype浴室改装
SAGANAKA.S.BATHROOM
JOYO.S.WALL
TERADA.T.LDK


our works




リフォームも注文住宅も、規格住宅でない限り2つと同じ家はありません。家の数だけ思いがあり、建て方がある。お客様の趣味嗜好も千差万別。施工事例をみても一貫性がなく思われるかもしれません。しかしながら、その住宅の一つ一つに私達ウッドテックキムラをはじめ、施工職人の腕が入り、少なからず共通したエッセンスが見つかると思います。施工事例をご覧になり、自分たちの家もここに頼もう、そう思っていただけるのが至上の喜びです。

一級建築士事務所ウッドテックキムラでは、i-worksなどの規格住宅はもちろん、新築や建替のお客様ひとりひとりの生活スタイルやお好みに合わせた注文住宅の建築も可能です。なにもない土地に家族のために設計された家を建たい方。今まで住んでいた家に愛着はあるけれど、老朽化し使い勝手の悪い部分も見えてきた。不便や不満を思い切って解消したいけどリノベーションと建替、どっちがいいの?と悩まれている方。デザインだけではなく、耐震性能や断熱性能など、家の機能にこだわりたい方も、どうぞお気軽にお問合せください。



i-works project|irei


速報