問合せ
問合せ

instagram  line  facebook


全京都建築労働組合、京建労に加入している私達ですが、年に一度、京都府内全域の分会が住宅デーとして網戸張替えや包丁研ぎを格安で行うイベントがあります。ウッドテックキムラからは私を含めた3名が参加し、主に網戸張替えを行いました。朝は9時集合にてテントをはり会場を準備。10時の開始早々に網戸や包丁を持参される地域の方がいらっしゃいました。

網戸の張替えより、持ち運びの楽な包丁研ぎの持ち込みのほうが圧倒的に多かったですね。開催時間は10時~15時でしたが、ほとんど午前中に皆さん持ってきてくれました。大半は午前中のうちに作業を終わらせ、お昼ご飯。

null

久しぶりにもリュームのある「焼肉弁当」的なものを食べました。食べきることが出来るか心配でしたが、網戸張替えで体を使ったせいか、完食することが出来ました。昼過ぎにはもう殆どすることがなくなって、会場の荒見神社周辺の堀に住むザリガニを捕まえる小学生に混じり、私もザリガニを釣ってみようと思ったら、堀に落ちて靴を片方ぐちょぐちょにしてしまいました。

null

また会場では子供用に木工作品を作れるよう、資材も準備しておりましたが、皆、組み立て方がわからずに試行錯誤していました。滞りなく終了時間の3時を迎えると一旦解散し、18時からの打ち上げに向け皆家で着替えたり風呂に入ったり。。。私は3時間という微妙な空き時間に何をすべきか?疲れた足を放り出しながら、一旦高の原イオンに行こう。とりあえず家に帰らずとも高の原イオンには行こうと思いたち、近鉄富野荘駅から自宅最寄り駅の近鉄高の原行きの電車に乗込みました。

特段何をするわけでもありませんでしたが、本屋さんに立ち寄ったり、トイレを済ませたり、スターバックスでコーヒーフラペチーノを買ったり、すこしのんびりと散策し、再度富野荘駅へ向かいます。そして18時。私達を待っていたのは「蟹」でした。

null

null

null

地元の職人さんたちの話も聞けたりして、楽しく過ごすことが出来ました。


our works




リフォームも注文住宅も、規格住宅でない限り2つと同じ家はありません。家の数だけ思いがあり、建て方がある。お客様の趣味嗜好も千差万別。施工事例をみても一貫性がなく思われるかもしれません。しかしながら、その住宅の一つ一つに私達ウッドテックキムラをはじめ、施工職人の腕が入り、少なからず共通したエッセンスが見つかると思います。施工事例をご覧になり、自分たちの家もここに頼もう、そう思っていただけるのが至上の喜びです。

一級建築士事務所ウッドテックキムラでは、i-worksなどの規格住宅はもちろん、新築や建替のお客様ひとりひとりの生活スタイルやお好みに合わせた注文住宅の建築も可能です。なにもない土地に家族のために設計された家を建たい方。今まで住んでいた家に愛着はあるけれど、老朽化し使い勝手の悪い部分も見えてきた。不便や不満を思い切って解消したいけどリノベーションと建替、どっちがいいの?と悩まれている方。デザインだけではなく、耐震性能や断熱性能など、家の機能にこだわりたい方も、どうぞお気軽にお問合せください。



i-works project|irei