問合せ
問合せ
>>> 新着情報
8月14日~18日まで、ウッドテックキムラは夏季休暇でした。

お盆の真っ只中に台風が直撃するなど、甚大な被害を受けた地域もあると思います。これから、台風の活動がさらに活発となるシーズンですので、対策等万全にお願いします。

さて、私はお盆は台風も来るしゆっくりしてようと思っていたのですが、

8/14:移動距離=100km
8/15:移動距離=30km
8/16:移動距離=250km
8/17:移動距離=180km
8/18:移動距離=30km

と、600kmほど、いろいろなところを走っていました。

8月14日は琵琶湖の西にある琵琶湖博物館

もう今回で3回目。

娘の気分によって施設を見れたり見れなかったりするのですが、今回は多少ゆっくり見ることが出来ました。

null

null

null

null

null

びわ博(びわはく)は、湖にのぞむ、日本有数の総合博物館です。国内最大級の淡水の生き物の水族展示、また琵琶湖の地学・歴史・環境についての展示があります。

木津川→琵琶湖博物館:往復移動距離約100km

8月16日は伊勢夫婦岩ふれあい水族館

14日に続いて水族館

娘は海に興味が出てきた年頃なので、海も見える伊勢に。
夫婦岩を見学し、伊勢夫婦岩ふれあい水族館へ。私は10年ほど前に二見シーパラダイス?時代に一度来たことがあるのですが、結構印象が変わっていました。こんなに温室みたいな作りだったかな?奥さんはこれくらいの小ぶりな水族館が好きなようで、大層楽しんでいました。セイウチ?と記念撮影が出来たり、アシカのショーを最前列で見たり。動物との距離がとても近い水族館でした。

null

null

null

null

null


木津川→夫婦岩:往復移動距離約250km

8月17日は淡路島

16日に続いて海

どんなテンションで決めたのか?淡路島に行こうと思い立ちました。淡路島のことはあまり調べずに向かったので、とりあえず、明石海峡を渡ってすぐの淡路島のサービスエリアに大観覧車があったな・・・という記憶を頼りに、一路明石海峡を目指しました。

お盆中でしたが、高速もそれほど渋滞をおこすこと無くスムーズな道のりでした。高速を走ってると「あおり運転」に出くわさないかとドキドキしてしまいますね。

null

null

淡路サービスエリアで昼食をとったあと、早速大観覧車に乗り込みました。けっこう高い・・・1個前の観覧車が、足元シースルータイプでした。それは流石に乗れない、というわけではなかったですが、1個次の赤色に乗りたいとの娘のたっての希望で普通の観覧車に。

さて、ノープランで淡路島まで来てしまいドライブの疲れで途方に暮れている私に、「キティちゃんのなんかに行きたい」と、突拍子もない事を妻が言い始めました。

ハローキティスマイルは、世界の人々にSMILEをお届けする創作オリエンタルレストラン

淡路島の海岸沿いに、突拍子もない建物があるらしく、奥さんの指示通りに車を走らせていると、たしかに突拍子もない建物が現れました。海沿いに大きなキティちゃんの頭が建っている。

null

null

null

木津川→淡路島:往復移動距離約180km

キティスマイル、インパクト大の施設でした。キティの魔法にかかっているせいで、動線や段取、説明不足、食事の料金設定が高い、などなど、あまり気にしないくらい圧倒的なキティちゃんでした。

遠出をしない日も、トイ・ストーリーを1~3まで親子で見たり、レゴフレンズの大型キットを作って遊んだりと、娘に奉仕するに従事した5日間でした。
モデルルーム見学会
>>> 白をベースとしながら、黒鉄・無垢材・珪藻土、モールテックスと様々な異素材をバランス良く組み合わせ、特徴的な異国の家具でも調和が取れる内装デザイン。オープン階段や、仕切りのない玄関土間とリビングスペースなど、開放感と動線を意識したプランニング。1部、お施主様によるDIY部分を残しながら、ご家族の成長とともに家も育っていく家となりました。
i-works project|irei

i-works project


わたしたちウッドテックキムラは地元城陽に明治44年の土建業からスタートし100余年の歴史を持つ一級建築士事務所です。わたしたちは、建築家伊礼智氏の考えに共感し誰もが心地よいと思える家づくり。i-works projectに参加しています。手が届く価格で、ちいさくてもゆたかに暮らすことのできる住まいを提供していきます。


住宅の一般解


i-worksプロジェクトが目指す家づくりは特定の誰かのための「特殊解」でなく、「一般解」として、心地よく住まうことのできる家を、少しがんばれば手に入れることのできる価格で提供すること。そのために、これまで伊礼智が手がけてきた住宅をブラッシュアップしながら各部位を「標準化」し、面積の異なるプランに展開する計画となっています。
i-works project|irei

私達の思い


ウッドテックキムラは建築・設計・不動産の会社ではありますが、建築の役割とは、ただ建物を建てるだけでは ないように思います。その家には家族の想いや暮らし方・そして家族の想い出やそれぞれの人生、 そしてそんな素敵な家が集まったら楽しい街並みができ、地域だって変わるかもしれない。ウッドテックキムラはそんな住まい造りを提案し続けます。
施工事例ピックアップ
>>> わたしたちは、木のぬくもりの中で、健康・長生きできる快適な住まいと暮らしを提案し、この地域の人々の笑顔の輪が広がることに幸せを感じながら活動しています。明治44年からこの地(城陽市)で工務店として根付き、この地の皆様に支えられてきたからこそ、地域の和をより大きな笑顔の輪にしたいと考えています。