問合せ
問合せ
>>> 新着情報

娘がずっと風邪

12月28日~1月5日の冬季休業期間、娘の体調の復活の兆しが現れたのが1月2日。1月3・4・5日は心穏やかに過ごすことができました。

年末は大きくお出かけはできず、体調が悪くぐずっている娘と過ごしていました。毎年元旦には奥さんの実家ですき焼きを食べ、初詣にいくのですが、今年は娘の風邪の具合が思わしくなく、元気のない娘はYouTubeを見て奥さんを独り占めしながらゴロゴロと過ごし、私はすき焼きを食べビールを飲んでいました。さすがに初詣は無理だと諦め、家に帰りゆっくりと過ごしていました。

1日から2日にかけ、40℃近い熱が出たため、救急診療にいき、季節柄アデノやインフルエンザなどの検査のため3本ほど細長い棒が娘の口や鼻の粘膜を採取した際、注射では泣かないと決めた娘も流石に泣きわめき、コレはいかんと思ったのか、処方された薬を飲む前から劇的に熱が下がり始めました。人の自己免疫力というのはすごいものです。

ちなみに、検査したいずれのウイルスも陰性だったため、原因はわからずじまいでした。

初詣

ようやく熱も下がり始めた1月3日。
ここにきてようやく初詣が出来ました。
毎年初詣に行くのは奥さんの実家の氏神様と、実家近くの神社。

初詣

私自身はおみくじを引く習慣はないのですが、娘に家族全員分のおみくじをひいてもらったところ大吉でした。なにより娘が健康で笑顔で居てくれることが一番だと感じた年末年始。

デザインあ展

気分はのっけからクライマックス

本当は年末年始に色々行きたいところがあったのですが、優先順位が一番高かったのが、近畿にやってきた「デザインあ展」。京都市内に住んでいた頃からよく滋賀県の琵琶湖大橋を渡ったピエリ守山に遊びに行っていたのですが、そこから車で10分もしないところにある「佐川美術館」で開催されました。

「デザインあ」のコンセプトをベースとしながら、デザインの視点や考え方を体験できる展覧会

デザインあ

デザインあ

デザインあ

さすがは待ちに待った「デザインあ展」しかも近畿会場!開館前から駐車場は満車となり、入場口前には長い列が出来ていました。木津川市から山を越え、滋賀入りした私達は開館の15分前に美術館駐車場に到着したのですが、時既に遅し。第一駐車場は満車となっていたのですが、運良くバス駐車場を臨時駐車場として開放し始めたその時に入ったため、美術館入り口目の前に駐車することが出来ました。年末のうちからチケットを購入済みだった奥さんのファインプレーで入場もスムーズに。

デザインあ

デザインあ

デザインあ

Eテレのデザインあも、朝7時の回はできるだけ見るようにしているのですが、ものの捉え方を考えるのにとても良い番組だと思います。私は仕事柄、ロゴなどを見かけるとどういうルールで作っているか?幾何学の組み合わせの方法でどう作ってるか?を考えるのが好きなのですが、そういった思考ルールを分解して面白おかしく解説してくれている番組です。

こどもたちの未来をハッピーにする「デザイン的思考」を育てる新番組『デザインあ』

とりあえず、この「デザインあ展」に行けただけでも意義のある休日でした。
モデルルーム見学会
>>> 白をベースとしながら、黒鉄・無垢材・珪藻土、モールテックスと様々な異素材をバランス良く組み合わせ、特徴的な異国の家具でも調和が取れる内装デザイン。オープン階段や、仕切りのない玄関土間とリビングスペースなど、開放感と動線を意識したプランニング。1部、お施主様によるDIY部分を残しながら、ご家族の成長とともに家も育っていく家となりました。
i-works project|irei

i-works project


わたしたちウッドテックキムラは地元城陽に明治44年の土建業からスタートし100余年の歴史を持つ一級建築士事務所です。わたしたちは、建築家伊礼智氏の考えに共感し誰もが心地よいと思える家づくり。i-works projectに参加しています。手が届く価格で、ちいさくてもゆたかに暮らすことのできる住まいを提供していきます。


住宅の一般解


i-worksプロジェクトが目指す家づくりは特定の誰かのための「特殊解」でなく、「一般解」として、心地よく住まうことのできる家を、少しがんばれば手に入れることのできる価格で提供すること。そのために、これまで伊礼智が手がけてきた住宅をブラッシュアップしながら各部位を「標準化」し、面積の異なるプランに展開する計画となっています。
i-works project|irei

私達の思い


ウッドテックキムラは建築・設計・不動産の会社ではありますが、建築の役割とは、ただ建物を建てるだけでは ないように思います。その家には家族の想いや暮らし方・そして家族の想い出やそれぞれの人生、 そしてそんな素敵な家が集まったら楽しい街並みができ、地域だって変わるかもしれない。ウッドテックキムラはそんな住まい造りを提案し続けます。
施工事例ピックアップ
>>> わたしたちは、木のぬくもりの中で、健康・長生きできる快適な住まいと暮らしを提案し、この地域の人々の笑顔の輪が広がることに幸せを感じながら活動しています。明治44年からこの地(城陽市)で工務店として根付き、この地の皆様に支えられてきたからこそ、地域の和をより大きな笑顔の輪にしたいと考えています。