問合せ
問合せ
>>> 新着情報
LIXILエクステリア強化店である弊社ですが、みなさまのお家のお庭ではどんな植物を育てていますか?

我家の庭は、基本「和」庭ですが、奥さんの趣味で、洋風の植物や木々も育てているので、渾然一体。
調和をとるのがなかなか難しいですがそれが面白い。

放って置くと、皐月も紅葉も勝手に枝を伸ばすので、定期的に手入れをしなければいけないのですが、最近日中に家にいることが出来ないので全く手入れができていません。今の時期はまだいいのですが、これから春夏と植物の育ち盛りの季節になるとエライことです。

春が近づき、去年植えたミモザもようやく花をつけてきました。ミモザの花は奥さんが好きな花で、黄色い小さなポンポンがたくさんついた、本当に可愛らしい花です。1輪刺しなどにしても存在感ある花です。

null

ユーカリの急成長には驚かされます。すぐおおきくなる。

丸葉と剣葉の2種類育てていますが、私は葉が丸いのが好きですね。

null
null

奥さんが育てている多肉植物。

ぷりぷりとした感じが可愛いですね。私はグランドカバーにセダムを数種類育てていますが、冬の時期、カッサカサになってしまって、少しさみしいです。奥さんの多肉植物を飾る温室棚でも作ってあげたいものです。

お庭づくりは外構やアイテムの配置など、工事で出来ること、植木屋さんに頼んでしてもらう規模の大きいものもありますが、私は小さなお庭で自分の手で植物を育て成長を見守るのも大好きです。みなさんも素敵な庭ライフをお過ごし下さい。
モデルルーム見学会
>>> 白をベースとしながら、黒鉄・無垢材・珪藻土、モールテックスと様々な異素材をバランス良く組み合わせ、特徴的な異国の家具でも調和が取れる内装デザイン。オープン階段や、仕切りのない玄関土間とリビングスペースなど、開放感と動線を意識したプランニング。1部、お施主様によるDIY部分を残しながら、ご家族の成長とともに家も育っていく家となりました。
施工事例ピックアップ
>>> わたしたちは、木のぬくもりの中で、健康・長生きできる快適な住まいと暮らしを提案し、この地域の人々の笑顔の輪が広がることに幸せを感じながら活動しています。明治44年からこの地(城陽市)で工務店として根付き、この地の皆様に支えられてきたからこそ、地域の和をより大きな笑顔の輪にしたいと考えています。