問合せ
問合せ
>>> 新着情報

これから20年、30年と

安心して暮らしていくために

 
null



お子様も独立され夫婦二人の生活がはじまるるとともに、それまで住まいについての小さな不満を解消するため、リフォームのご相談を頂きました。お話を伺っているうちに、表面的なリフォームだけではなく、水まわりの位置移動や導線の変更を伴う大きな間取り変更、断熱など、お家時間が増える生活においていかに満足しストレスのない生活を送れるか、一緒に考えて設計、施工をさせて頂きました。



ところどころにある段差、床の軋み、老朽化した水まわり。屋根外壁、柱だけを残して室内はほぼ解体し、家の中身を丸ごと生まれ変わらせたリフォーム。今回はお施主様のN様に、お引渡し後しばらくたって、改めてお話を聞かせて頂きましたので、一部抜粋してご紹介させて頂きます。



null

null

梅圃を臨むリビング

ライフスタイルの変化を機に、梅で有名な青谷地域にお住まいのご夫妻宅の大規模なリノベーション工事を行いました。写真のリビングスペースには、もともとお風呂、洗面、トイレなどの水回りが集中しており、それらを大きく移動することで、リビングスペースを拡充することを実現しました。半キッチン室として、スペースを確立しながらも、空間として一体になるキッチンスペースはこのお家の象徴として存在しています。梅林を眺める窓、無垢突板のフローリング。白のクロスで全体を多いながらも木の素材が落ち着きと柔らかい印象を与えます。

null

ガラス格子から見える風景

廊下などの共有部分を見渡せる1室。リビングスペースの扉を開け放てば、1階のフロアがすべてひと続きになります。ガラスの格子戸から漏れる灯りが光線をつくるさまは楽しいものです。趣味の部屋として、客間として。余裕のある夫妻の2人暮らしならではの贅沢な使い方。余裕のある空間の使い方は憧れますね。あえて魅せる部屋がひとつあると、住まい方にも創意工夫が必要となり、生活自体が豊かになります。
null

リビングの主役になるキッチン

リビングの中心軸として残された柱を起点として、キッチンスペース、パントリー、そしてリビングとゾーニングされたメインスペース。調理側と、リビング側に設けられた収納と、キッチン背部に設けられたキャビネットで十分な収納量を確保でき、さらにパントリーを設けることで、リビングスペースの物量も減らすことが可能になり、スッキリとした生活を送って頂けるようになっています。
null

パントリーからキッチンへ

3畳ほどのスペースを収納室として使用し、十分な収納量を確保。食材や食器、普段遣いの荷物などをしまうのに重宝するパントリー。可動棚で自分の使い勝手の良いサイズに変更でき、その時その時に最適な暮らしを。

null
あらためまして、リフォームをしようと思ったきっかけは、どういったところにありましたか?

null
もともと雨漏りや隙間風に悩んでおり、退職を機にリフォームを決意しました。

null
null
null

施工前の風景

思い入れある家具やキッチン。一度、柱や基礎だけが残る状態まで解体していきます。シールの跡や、壁にかけられたままのキーホルダー。いままで其処に住んでいた空気感に一度さよならを告げ、生まれ変わった我が家に住める日まで。

null
今回、私共ウッドテックキムラに工事をご依頼いただきましたが、リフォームをするにあたって、施工業者選びのポイントはどこでしたか?

null
リフォームをするにあたり、数社お話を聞いたのですが、ウッドテックキムラさんの提案が思いがけないものだったのと、長年地元で営業されているので安心してお願いすることに決めました。当初は水まわりの場所はそのままで考えていたのですが、見積内容や提案内容を吟味し、全面改装を決意しました。

null
私たちウッドテックキムラの印象はいかがですか?

null
ウッドテックキムラさんの事は以前から知っていましたが、初めてショールームを訪れたときに感じた雰囲気が、私たちが希望するナチュラル系の住まいを提案していただけるのではないかと感じ、ワクワクしたのを覚えています。

null
null
null

ウッドテックキムラの社屋

ウッドテックキムラの社屋には、水まわり設備品などの展示商品はございませんが、フローリング、天井、外壁、階段の落下防止アイアンに付けられた手すり、外壁、木製サッシ、鍵に至るまで木にこだわった造りになっています。お気軽にご見学にいらしてください。

null
スタッフの方は最初から親近感がわき、最後は親せきの子が遊びに来ている感じがしました(笑)。親身に相談に乗ってくれるので楽しく打合せが出来ました。

null
リフォーム中、どんなことを考えていましたか?

null
リフォームがはじまると、長年住み慣れた家が少しずつ壊されていくのには少し寂しい思いがありましたが、少しずつ新しい家がカタチになっていくと期待感が徐々に増していき、楽しみに変わっていきました。

null
null
null

リフォーム現場の解体

どんな現場でも丁寧に解体するのはもちろんですが、柱や外壁、基礎などを再利用して新たな内装をつくるリフォーム現場の解体作業は、リフォームの知識を持った解体の職人さんでないといけません。またここで、気持ちよく暮らしてもらうために、そんな気持ちで解体されているのが伝わる解体作業でした。

null
リフォームされたお家で過ごしてみての印象は?

null
暮らしてみると、キッチンから見える風景や明るさなども全然違うので、まるでホテルのような感じがしました。夏の暑さも断熱材を入れ替えたことにより、体感も全く違い、冬が楽しみです。すっきりした空間が希望でしたので尾畑さんが提案してくれたパントリー室はお気に入りのひとつです。

null
収納も多く、物がかたずけられるスペースが出来たことをとても喜んでいます。また、玄関を入ったところのガラス扉は光を取り込んでくれるし、とても気に入っています。

null
今回、リフォームを行って「早く家に帰りたい」、「リビングでくつろぎたい」と思える家になりました。それ以上に自分の理想に少しでも近づくために真摯に相談・アドバイスにのってくれるプロに出会えたことが良かったです。大きな買い物ですが、とても満足しています。

null
本日は貴重なお時間とお話をありがとうございました。これからも、住まいのお困りごとはもちろん、お住まいの喜びなどを共有いただけたらこれ以上ない幸せです。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

null

ウッドテックキムラが提案する、これからのリフォーム

null

リフォームで
バリアフリー対策も!

介護が必要になったご家族の為に、あるいは将来の為に、バリアフリーリフォームを検討されている方も多いはず。介護される方にとっても、解除する方にとっても、安心して快適に暮らせる空間を提案いたします。

null

リフォームで
ヒートショック対策も!

暖かい居室からトイレに行くと、温度差に思わず震えてしまうことはありませんか?この温度差が、高齢者にヒートショックを引き起こす原因にもなります。ヒートショックとは、家の中の急激な温度差により血圧が大きく変動することで、湿疹や心筋梗塞、脳梗塞の原因となります。

null

リフォームで
省エネも!

夏は涼しく、冬は暖かい・・・が断熱リフォームの特徴です。家の内と外との温度の流出入を防ぐことができ、冷暖房を効率よく使用することができるので光熱費削減にもつながります。

リフォームの事、お気軽にご相談ください

お問い合わせ事項詳細は、下記お問い合わせ内容ご記載フォームをご利用下さい。

釘一本から 地元密着の工務店


一級建築士事務所ウッドテックキムラは、明治の創業以来、城陽をはじめ多くの京都南部のお客様に支えられて今があります。新築・建替やリノベーションなどの大きな工事はもちろん、キッチンやお風呂、トイレなどの設備の入換、蛇口の水漏れやドアのガタツキ調整に至るまで、それこそ釘一本からのお付き合いをさせていただいております。また、全国No,1のリフォームチェーン、LIXILリフォームショップにも加盟しており、自社だけでなく豊富な知識を共有しております。ちょっとした住まいのお困りごとも、お気軽にご相談ください。

リフォームのことは下記ボタンから


LIXILリフォームショップ


online相談


LINE友達追加


2020夏リノベ相談会

#リノベーション相談会


お家で過ごす時間が増えた今、お家の気になるところも目についてきた、という方も多いのではないでしょうか?今までの住み方と変わる必要を感じている方に、無料相談会を開催いたします。お気軽にご参加下さいませ。
null

#おうち時間を幸せに_ドア編


新型コロナウイルス感染拡大の影響により、私たちのこれまでの「いつも」は一変しました。リモート社会へと一気にシフトし、これまで経験したことがないほど在宅時間が増えた、という方も多いのではないでしょうか。
null

#おうち時間を幸せに_室内編


長期化も予想されているWithコロナ時代、在宅時間増加を前提とした「いつも」を、いかに快適・健康・安心・安全に過ごしていくか。新しい暮らし方・新しい働き方に向けた、リフォームアイディアをご提案。
iworks
>>> わたしたちウッドテックキムラは地元城陽に明治44年の土建業からスタートし100余年の歴史を持つ一級建築士事務所です。わたしたちは、建築家伊礼智氏の考えに共感し誰もが心地よいと思える家づくり。i-works projectに参加しています。手が届く価格で、ちいさくてもゆたかに暮らすことのできる住まいを提供していきます。

永く飽きのこない住まい


i-worksプロジェクトが目指す家づくり、それは、誰もが心地よいと思える住まい。特定の誰かのための「特殊解」でなく、「一般解」として、心地よく住まうことのできる家を、少しがんばれば手に入れることのできる価格で提供すること。そのために、これまで伊礼智が手がけてきた住宅をブラッシュアップしながら各部位を「標準化」し、面積の異なるプランに展開する計画となっています。生活スタイルや家族構成により、選ばれるプランは異なるはずですが、どれを選んでも氏の考える心地よい居場所のある住まいとなっています。
i-works project|irei

i-works project


わたしたちウッドテックキムラは地元城陽に明治44年の土建業からスタートし100余年の歴史を持つ一級建築士事務所です。わたしたちは、建築家伊礼智氏の考えに共感し誰もが心地よいと思える家づくり。i-works projectに参加しています。手が届く価格で、ちいさくてもゆたかに暮らすことのできる住まいを提供していきます。


住宅の一般解


i-worksプロジェクトが目指す家づくりは特定の誰かのための「特殊解」でなく、「一般解」として、心地よく住まうことのできる家を、少しがんばれば手に入れることのできる価格で提供すること。そのために、これまで伊礼智が手がけてきた住宅をブラッシュアップしながら各部位を「標準化」し、面積の異なるプランに展開する計画となっています。
i-works project|irei

私達の思い


ウッドテックキムラは建築・設計・不動産の会社ではありますが、建築の役割とは、ただ建物を建てるだけでは ないように思います。その家には家族の想いや暮らし方・そして家族の想い出やそれぞれの人生、 そしてそんな素敵な家が集まったら楽しい街並みができ、地域だって変わるかもしれない。ウッドテックキムラはそんな住まい造りを提案し続けます。


i-works project|irei


モデルルーム見学会
>>> 白をベースとしながら、黒鉄・無垢材・珪藻土、モールテックスと様々な異素材をバランス良く組み合わせ、特徴的な異国の家具でも調和が取れる内装デザイン。オープン階段や、仕切りのない玄関土間とリビングスペースなど、開放感と動線を意識したプランニング。1部、お施主様によるDIY部分を残しながら、ご家族の成長とともに家も育っていく家となりました。

注文住宅見学会&建築相談会


場所:京都府精華町菱田

ウッドテックキムラの注文建築を実際にご覧頂き、新築・建替・リノベーションのご相談も無料でご相談いただけます。※詳しい場所につきましてはご予約確定後お知らせ致します。ご予約は詳細ページから

皆様のご予約、ご来場を心よりお待ちしております。
ご不明点等ございましたら、お電話(0774-52-1387)
またはメール(info@woodtec-kimura.com)でお問い合わせください。


i-works project|irei

施工事例ピックアップ
>>> わたしたちは、木のぬくもりの中で、健康・長生きできる快適な住まいと暮らしを提案し、この地域の人々の笑顔の輪が広がることに幸せを感じながら活動しています。明治44年からこの地(城陽市)で工務店として根付き、この地の皆様に支えられてきたからこそ、地域の和をより大きな笑顔の輪にしたいと考えています。

注文住宅からリノベまで


一級建築士事務所ウッドテックキムラでは、i-worksなどの規格住宅はもちろん、新築や建替のお客様ひとりひとりの生活スタイルやお好みに合わせた注文住宅の建築も可能です。なにもない土地に家族のために設計された家を建たい方。今まで住んでいた家に愛着はあるけれど、老朽化し使い勝手の悪い部分も見えてきた。不便や不満を思い切って解消したいけどリノベーションと建替、どっちがいいの?と悩まれている方。デザインだけではなく、耐震性能や断熱性能など、家の機能にこだわりたい方も、どうぞお気軽にお問合せください。


i-works project|irei