問合せ
問合せ

instagram  line  facebook


皆さんは断熱・断熱材についてご存知ですか?
「聞いた事はある」という方が大半だと思います。

今日はi-worksモデルハウスで使用している断熱材「セルロースファイバー」のお話をしようと思います。

まず断熱材とは、建築資材の1つで家を建てる際には欠かせません。
例えば断熱材があると無いとでは暑さや、家さへの対策が変わってくるだけでなくエアコン代にも影響が出てきます。



セルロースファイバーとは天然繊維(パルプ)で出来た断熱材なのです。

新聞紙をリサイクルして作っているので住む人と地球環境に優しく、アメリカでは最も使用されており
そしてなによりも、セルロースファイバーは高い断熱機能を持っているだけではなく、
以下のような付加機能を持っているのです。

・高い断熱効果により、夏は涼しく冬は暖かい家を実現する
・地球や人に優しいエコロジー資源
・結露やカビを予防でき、家が腐ることを防ぐ
・シロアリやゴキブリといった害虫予防ができる
・高い防音性能・防火性能で静かな家、火事に強い

つまり、セルロースファイバーを断熱材に採用するだけで、断熱性能の他にも自然素材ならではの
嬉しい付加価値がたくさんあるのです。





こちらの写真は施工中の写真で、初めてセルロースファイバーなど見ましたが圧倒したのを
今でも鮮明に覚えています。

断熱材だけではありませんが、家を建てるにあたって必要でと大事な部分がもっと他にもあり
それを見て知って頂ける「構造見学会」を予約制で開催しております。

HPやInstagramから予約できますのでお気軽にご参加ください(*^^)v




our works




リフォームも注文住宅も、規格住宅でない限り2つと同じ家はありません。家の数だけ思いがあり、建て方がある。お客様の趣味嗜好も千差万別。施工事例をみても一貫性がなく思われるかもしれません。しかしながら、その住宅の一つ一つに私達ウッドテックキムラをはじめ、施工職人の腕が入り、少なからず共通したエッセンスが見つかると思います。施工事例をご覧になり、自分たちの家もここに頼もう、そう思っていただけるのが至上の喜びです。

一級建築士事務所ウッドテックキムラでは、i-worksなどの規格住宅はもちろん、新築や建替のお客様ひとりひとりの生活スタイルやお好みに合わせた注文住宅の建築も可能です。なにもない土地に家族のために設計された家を建たい方。今まで住んでいた家に愛着はあるけれど、老朽化し使い勝手の悪い部分も見えてきた。不便や不満を思い切って解消したいけどリノベーションと建替、どっちがいいの?と悩まれている方。デザインだけではなく、耐震性能や断熱性能など、家の機能にこだわりたい方も、どうぞお気軽にお問合せください。



i-works project|irei