問合せ
問合せ

instagram  line  facebook


今年の「そうだ京都、行こう。」のポスターはウッドテックキムラのある城陽からもほど近い、京田辺市は一休寺。その名の通り、禅僧である一休さんゆかりのお寺です。

酬恩庵は、京都府京田辺市にある臨済宗大徳寺派の寺院である。山号は霊瑞山。本尊は釈迦如来。一休寺、薪の一休寺とも称される。枯山水の石庭や一休宗純の木像のほか、納豆の一種である「一休寺納豆」でも有名。

null

京都市内に住んでいた頃は左京区に住んでおり、比叡山を越えて滋賀へ行くのも容易で、しょっちゅう滋賀へドライブしていました。そのなかで、他にも高揚で有名なところは山ほどあったのですが、毎年行くと決めていたのが大津の西教寺。なんと表現していいものか。そんなに、普通なんです。すごく素敵なお寺なんですが、飛び抜けて!というものもそんなに感じていないのですが、なんとなく好きで毎年紅葉シーズンには通っていました。そんな私も、木津川市に越してからは大津まで行くのも大変ですので、紅葉シーズンには一休寺に行くようになりました。

null

しかし、ポスター効果はすごいもので、平日休みの私が朝早くに出かけても、もはや観光バスから行列がおりてきて、入寺券売場までたどり着けない奥さんはイライラしていました。

null

なんだかシャレオツなカッフェもやってきて、なんだかオサレ空間ができていました。

null

娘もなんだかわからずに走り回っていました。去年来たときには、娘も歩き始めたころだったので、よちよちでしたが、もう、走り回り駆け上り、駆け抜けていました。


our works




リフォームも注文住宅も、規格住宅でない限り2つと同じ家はありません。家の数だけ思いがあり、建て方がある。お客様の趣味嗜好も千差万別。施工事例をみても一貫性がなく思われるかもしれません。しかしながら、その住宅の一つ一つに私達ウッドテックキムラをはじめ、施工職人の腕が入り、少なからず共通したエッセンスが見つかると思います。施工事例をご覧になり、自分たちの家もここに頼もう、そう思っていただけるのが至上の喜びです。

一級建築士事務所ウッドテックキムラでは、i-worksなどの規格住宅はもちろん、新築や建替のお客様ひとりひとりの生活スタイルやお好みに合わせた注文住宅の建築も可能です。なにもない土地に家族のために設計された家を建たい方。今まで住んでいた家に愛着はあるけれど、老朽化し使い勝手の悪い部分も見えてきた。不便や不満を思い切って解消したいけどリノベーションと建替、どっちがいいの?と悩まれている方。デザインだけではなく、耐震性能や断熱性能など、家の機能にこだわりたい方も、どうぞお気軽にお問合せください。



i-works project|irei