問合せ
問合せ
instagram  line  facebook

ニガミ17才|嘘つきバービーのボーカル、岩下優介が同バンド解散後に新バンド「ニガミ17才」結成。岩下優介(Vo&Gt) 現在は解散したバンド「嘘つきバービー」でベース兼ボーカルを務めていた。平沢あくび(Syn)。イザキタツル(Ba)。小銭喜剛(Dr) 解散したバンド「ミドリ」でドラムを務めていた。

以前も紹介したこの「ニガミ17才」。つい最近新MVが出ていたので、再度紹介したい。今回MVは、1:おいしい水、2:ただし、BGM、についで3作目となるが、嘘つきバービー解散後の、ニガミ17才を聴いてポップ感が増したと、初回の「おいしい水」で感じたが、「ただし、BGM」、そして今回の「化けるレコード」と聞くと、いやいやポップよりよりももっと尖った方向に邁進しているじゃないか!?と感じざるを得ない。その様子は、ナンバーガール解散後のザゼンボーイズのことを想起させる。

ニガミ17才のボーカル岩下優介の声質が、向井秀徳を彷彿とさせるのと、音楽性の鋭さもどうにもザゼンボーイズを思い起こさせる。それはどちらも独特の繰り返される諸行は無情にも似たリフレインにもあるのだと思うし、どちらも誰かに似てるなんて言われたくもないだろうから、私の中でそう感じた、という事だけにしておく。どちらもすごく好きな音楽性。


our works




リフォームも注文住宅も、規格住宅でない限り2つと同じ家はありません。家の数だけ思いがあり、建て方がある。お客様の趣味嗜好も千差万別。施工事例をみても一貫性がなく思われるかもしれません。しかしながら、その住宅の一つ一つに私達ウッドテックキムラをはじめ、施工職人の腕が入り、少なからず共通したエッセンスが見つかると思います。施工事例をご覧になり、自分たちの家もここに頼もう、そう思っていただけるのが至上の喜びです。

一級建築士事務所ウッドテックキムラでは、i-worksなどの規格住宅はもちろん、新築や建替のお客様ひとりひとりの生活スタイルやお好みに合わせた注文住宅の建築も可能です。なにもない土地に家族のために設計された家を建たい方。今まで住んでいた家に愛着はあるけれど、老朽化し使い勝手の悪い部分も見えてきた。不便や不満を思い切って解消したいけどリノベーションと建替、どっちがいいの?と悩まれている方。デザインだけではなく、耐震性能や断熱性能など、家の機能にこだわりたい方も、どうぞお気軽にお問合せください。



i-works project|irei




i-works seika model house




精華町にて、i-works1.0モデルハウスを建築中です。
建築の様子を随時掲載してまいります。



i-works project|irei