TOPへ移動

null

はじめての新築はわからないことばかり。見積もりや相談は無料なの?どこからお金がかかってどれくらいのお金がいるの?などなど、簡単にご説明致します。下記フローは標準的なものになりますので、ケースバイケースで多少変動はございますが、相談から土地探し、お家が建つまでは下記のような流れで物事が進んでまいります。

※建替の場合、マンションリノベーションの場合などケースによって、下記行程と異なる場合がございます。お気軽にご相談ください。

null
null

まずは、住まいの理想をお聞かせください


無垢のフローリングのある家に住みたい。吹き抜けの大開放。キッチンを中心に家族の会話が広がる家・・・そんな住まいに関する夢や理想をお聞かせください。今の住まいに対する不満もこれからの新しい生活のヒントになります。収納が少ない、昼でも電気をつけなきゃくらい、など。理想の住まいづくりのお手伝いをウッドテックキムラ一丸となってサポートします。
null
null

夢をかなえるための資金計画を一緒に考えましょう


弊社にはファイナンシャルプランナーの資格を持つスタッフもおり、資金計画からご相談頂けます。家を建てたいけど自己資金やローン、減税など詳しくわからない!という方も安心してご相談ください。

また、このときに住宅ローンの事前審査をしておき、土地建物に使用できる枠の確認をしておくことで、より具体的なご相談が可能になります。(※住宅ローン事前審査のタイミングはこのときでなくても構いません)
null
null

土地探しからお手伝い可能です


弊社には宅地建物取引士の資格を持つ不動産専任スタッフもおり、土地探しからご相談頂けます。すでに土地決定後の設計や、建替えは勿論、これから土地を探して新築を建てたい!という方までワンストップでご入居までをサポート致します。

土地建物の知識は勿論、資金計画の相談まで対応できる不動産スタッフ「梅崎」、自社物件のご案内もどうぞ御覧ください。⇒こちら
null
null

住みたい土地が決まったら


弊社自社物件もございますが、仲介物件でのご紹介の場合、物件というのは取り合い!土地と人との縁は一期一会。じっくり吟味も大切ですが、迷っているうちに条件ピッタリの土地が売れてしまった!なんてこともしばしば。慎重さと勢いのバランスをもって土地決定をしましょう!
null
null

希望をカタチにしていきます


理想のお家が建つためには、土地がなければ始まらない!敷地を有効に活用して、生活動線をしっかり考え、理想の住まいを一緒に作っていきましょう。

1、要望をお伺いする
2、プラン間取のご提案(修正1回まで)
3、概算見積もり

ここまで無料の範囲内でご対応させて頂きます

2回目以降の修正をご希望される場合、費用が発生する場合がございます。
但し、工事請負契約を締結した場合には工事金額に充当させて頂きます。

また、このときに住宅ローンの事前審査をしておき、土地建物に使用できる枠の確認をしておくことで、スムーズな住宅ローン申し込みが可能となります。
null
null

プランやお見積りが進んだら


工事請負契約を結びます。
この時、契約金として、工事金額の5~10%をお預かり致します。
null
null

命を守る家が建つ土地だから


地盤が軟弱だと建物が傾き、窓やドアが開きづらくなったり基礎や外壁にひびが入ったりします。さらに、すきま風や傾きが生じることで、人によっては体調不良に陥ることもあるのです。さらに悪いことに、家を建ててしまえばその下の地盤改良は難しく、部分的に補強できたとしても莫大な費用が掛かってしまいます。この調査により地盤が軟弱だった場合、、安定性を保つため地盤に人工的な改良を加える「地盤改良工事」を行う必要があります。
null
null

プランをもとに詳細を詰めていきましょう


ある程度の「お家のカタチ」が決まったら、いよいよ内部のデティールに関して打合せをしていきましょう。床材やクロス、キッチンやお風呂、トイレなどの水回りの決定・・・決めることは沢山!でも長く大切に住む家だからこだわりを持って丁寧に決めていきましょう。
null
null

各仕様をしっかり決め、最終のお見積りを


無垢材や珪藻土など、天然素材を多く使った家にするか? ・バス、キッチン、洗面など設備のグレード・どのような家具を揃えたいのか? また既製品か、造作などのオーダーメイドか?・外壁の仕様や形状は? ・構造について(免震・制震などこだわりはないか?)・断熱性能(外断熱など)についてしっかりと打合せましょう。そうしてしっかりと打合せた内容をもとに、最終のお見積を作成致します。
null
null

建築確認申請


いよいよ着工ですが、その前に自分たちが考えた建物プランが建築基準法などの法令に適合しているかについて、建築主(通常は契約した施工会社)が行政や民間の指定確認検査機関に建築確認の申請をして、確認審査を受けます。建築確認済証の交付を受けなければ建築工事に着工することができません。また法律に不適合な建築物が建築されるのを防ぐ役割もあります。
null
null

住宅ローンの申込


土地と建物プランが決まれば、借り入れが必要な具体的な金額が分かりますが、まず注意しておきたいことは、すでに出来上がっている住宅を購入する場合と、土地を購入してから住宅を建てる場合では資金繰りが異なる点です。住宅ローンが実行されるのは一般的に建物の引き渡し時ですので、注文住宅の場合、土地の支払いが先になり、土地と建物を一緒にローンを組む手続きが出来ないケースがあったり、建物の施工費用は通常、契約~引き渡しまでの間に数回に分けて支払うのが一般的ですので、支払いのタイミングにお金を用意できないケースがあったりします。そのような場合は住宅ローン実行までの間つなぎで借入れする「つなぎ融資」の検討が必要になります。ただし、「つなぎ融資」はどの金融機関でも取り扱っているわけではないので、検討される方は住宅ローン選びでまず「つなぎ融資」が利用できるかどうかがポイントとなります。また、「つなぎ融資」にも借入れ時の諸費用や利息がかかり、その利息は一般的に住宅ローンよりも高めなので注意したいところ。そして融資されたお金を金融機関が直接、不動産会社や施工会社に振り込むこともできますが、金融機関には申し込む前に必ず「期日までに振り込んでもらえるか」も確認しておきたいところです。
null
null

地鎮祭


地鎮祭とは、土木工事を行う際や建物を建てる際に、工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。「じちんさい」と読むほか「とこしづめのまつり」と読むこともあります。「鎮」の字にはしずめる、落ち着かせるといった意味があります。工事の着工にあたり、神職をお招きして神様にお供え物をし、祝詞をあげ、お祓いをして浄め、最初の鍬や鋤を入れ、工事の無事を祈ります。
null
null

着工/基礎工事


① 地縄を張る(遣り方工事)
② 根切りをする(掘削工事)
③ 砕石を入れる
④ 防湿シートを敷き、捨てコンクリートを流す
⑤ 鉄筋を組む(配筋)
⑥ 外周の型枠を組み、ベース部分のコンクリートを打設
⑦ 基礎内部の型枠を組み、基礎内部のコンクリートを打設
⑧ 型枠を外し、雑コン・仕上げ
⑨ 基礎の完成
こうして基礎が完成します! 地縄を張ってから基礎が完成するまでは、通常1ヶ月半ほどかかります。
null
null

棟上/上棟式


木造住宅の建設工事が進み、柱を立てた後に棟木(屋根小屋組の最も高いところに架けられる水平材)を収めること。もしくはその時に行う儀式(棟上げ祭や棟上げ式)を棟上げといいます。棟上げが終了すれば、いよいよ屋根工事が始まります。最近では棟上式を行わないケースも多いです。

「上棟式」は建前(タテマエ)とも呼び、無事棟が上がったことに喜び、感謝するものです。つまり、上棟式は「儀式」というよりも施主が職人さんをもてなす「お祝い」と言えます。工事に関わった人が一同に会し、今後の工事の安全を祈願し、お互いの協力の元に家をつくり上げていこうとする意思表示の会でもあります。このように上棟式はお祝いの会ですので、一般的な住宅の場合、地鎮祭と異なり神主さんを呼ばないことが多いです。ただし、地域によっても異なります。
null
null

中間検査の後


造作工事
厳しい検査に合格したのち、大工さんによる造作工事を行います。窓サッシや断熱材の取り付け、天井・壁下地工事、フローリング仕上げ、階段の取り付けなどです。仕上げ前の大工工事が終了すると木工時完了です。これを木完時ともいいます。

仕上げ工事
クロス貼り、設備機器取付工事など、それぞれの専門職人による仕上げ工事を行います。トイレ、洗面台、照明などが取り付けられ、ほぼ完成の状態になります。
null
null

竣工


ご契約内容の注文住宅工事、外構工事がすべて完了した段階でクリーニングを行い、竣工となります。この後、建築確認申請通りに建物が建てられたか、建築基準法に適合しているか、行政が完了検査を行い、確認済証が交付されます。
null
null

お引渡し


1.物件の最終確認

2.登記手続

3.残金と諸費用の支払い

4.関係書類の受取

5.鍵の引渡し
null
null

ご入居後


お客様と私たちウッドテックキムラのお付き合いはまだまだ続きます。

お引渡し後は定期点検(6ヶ月・1年・2年・5年・10年)を行います。その他、営業担当者や設計担当者も度々お伺いします。それは長く気持ちよく住んでいただくための大切なステップです。私たちはより充実したアフターサービスで、お客様と共に住まいを育むお手伝いをしていきます。
null

最近の投稿PC版

施工事例


城陽市を中心にリフォーム、新築、建替をさせていただいています。リフォームに関しては構造が見えないところをイメージしながら、どんな状態になっているかが外側からではわからないため、リフォームを主に施工する工務店でないと難しい部分もあります。リフォームや新築工事などこれまでにおこなった1例を掲載させて頂きます。

read more »»



自社物件の紹介


LIXIL不動産ショップでもある当店。土地の仲介から設計、施工までワンストップで行うことが出来ます。もちろん自社物件以外にも様々な土地の仲介が可能です。土地をお探しの方も、お持ちの土地の活用、売却でお悩みの方は当店の宅地建物取引士に一度ご相談下さい。城陽市・宇治市・京田辺市の不動産は当店ウッドテックキムラで相談。

read more »»



スタッフのブログ


施工途中の工事や、スタッフの日々。ウッドテックキムラの日常を不定期でご案内。施工事例などの完成後写真ではない施工途中の木の骨組がむき出しの表情など、普段は見ることの出来ない場面などをお伝えします。その他は主にスタッフの休日の思い出などをつらつらと書き連ねています。どうぞ御覧ください。

read more »»



私と音楽


広報蝦名のごく個人的な音楽紹介。ポップカルチャーは既にテレビの中にはない。ラジオにもない。インターネットに埋もれた膨大な情報に埋もれてしまっている。それはもはや「ポピュラー」なのか?いやそうではない。最新のポップカルチャーはもはや「ポピュラー」ではないことがセオリーなのだ。

read more »»





地図

[instagram-feed]