問合せ
問合せ
instagram  line  facebook
いちじく畑の中に、新たに農機具の保管と、作業中の休憩が出来る憩いの場としての小屋の建設をご依頼いただきました。沢山のビニールハウスやいちじくの木の立ち並ぶ畠の中の小屋。元は駐車スペースとしての利用をされていた場所でもあるので、車も止めやすいようご希望を頂きました。

お家も小屋も、基本的な工程に差異はありません。建物というとても重たいものが上に載っかかるわけですから、当然支える地面もしっかりしていなければいけませんので、畑として利用されていた場所に小屋を建てても大丈夫なようにしっかりとしたものに変えていきます。ショベルカーで地面を掘り起こし、床付けをしたうえで、砕石などを敷き詰め、硬いしっかりとした地面にしていきます。この上にコンクリートの基礎が来るわけですので、ここの工程でもしっかりと水平や全体の凹凸を出来る限り少なくしていきます。サッシや外壁、屋根の取り付け施工がすすみ、もうすぐ完成が近づいてきました。お家と違い、内装材や、フローリングなどの施工はありませんが、車や農機具などの重量物をしまう小屋。足元はしっかりとしたコンクリート打ちの地面になります。ここもしっかり丁寧な作業。片流れ屋根のシャッター収納は室内じまい。急な雨にもシャッターやドアの開け閉め時に濡れないよう、おおきな軒もついた『いちじく畑に佇むカッコいい小屋』が完成しました。


our works




リフォームも注文住宅も、規格住宅でない限り2つと同じ家はありません。家の数だけ思いがあり、建て方がある。お客様の趣味嗜好も千差万別。施工事例をみても一貫性がなく思われるかもしれません。しかしながら、その住宅の一つ一つに私達ウッドテックキムラをはじめ、施工職人の腕が入り、少なからず共通したエッセンスが見つかると思います。施工事例をご覧になり、自分たちの家もここに頼もう、そう思っていただけるのが至上の喜びです。

一級建築士事務所ウッドテックキムラでは、i-worksなどの規格住宅はもちろん、新築や建替のお客様ひとりひとりの生活スタイルやお好みに合わせた注文住宅の建築も可能です。なにもない土地に家族のために設計された家を建たい方。今まで住んでいた家に愛着はあるけれど、老朽化し使い勝手の悪い部分も見えてきた。不便や不満を思い切って解消したいけどリノベーションと建替、どっちがいいの?と悩まれている方。デザインだけではなく、耐震性能や断熱性能など、家の機能にこだわりたい方も、どうぞお気軽にお問合せください。



i-works project|irei




i-works seika model house




精華町にて、i-works1.0モデルハウスを建築中です。
建築の様子を随時掲載してまいります。



i-works project|irei