問合せ
問合せ
instagram  line  facebook



子供部屋の間仕切り




null

null



新築時、将来的に2間へ間仕切りできるように設計されたお家の、間仕切り壁の作成と、建具のご依頼があり施工させていただいております。木をふんだんに使い、成長とともに無垢材の色も変化し、生活の跡が木に残る、とても素敵なお家です。ここに新しい壁や造作建具を入れるためには、木材の選定も慎重になります。



null
null



間仕切り壁や、建具枠、既存吹抜開口への明り取り窓や障子のための敷居鴨居が入り、あとは建具を待つだけになった状態。壁の仕上げは元々自然素材の左官仕事でしたが、子供部屋ということもあり、壁に色々貼ったりできるよう、あえてクロス仕上げで。お子様の好きな色を選んでいただきました。



null

null



既存の柱や梁に年月の経過を感じ、新しくいれた木材には新たな生活のスタートの予感がします。この白く香り良い桧材たちも、お子様の成長とともに、色濃くこの家に馴染んでいくことを想像します。まだ開口があり、間仕切りはあれど個室としての空間の仕切りがない状態のお部屋。建具が入ることによって、自分の部屋という感覚が強くなり、どんな部屋にしよう、どんな時間を過ごそうとワクワクしてくれることを楽しみにしています。


our works




リフォームも注文住宅も、規格住宅でない限り2つと同じ家はありません。家の数だけ思いがあり、建て方がある。お客様の趣味嗜好も千差万別。施工事例をみても一貫性がなく思われるかもしれません。しかしながら、その住宅の一つ一つに私達ウッドテックキムラをはじめ、施工職人の腕が入り、少なからず共通したエッセンスが見つかると思います。施工事例をご覧になり、自分たちの家もここに頼もう、そう思っていただけるのが至上の喜びです。

一級建築士事務所ウッドテックキムラでは、i-worksなどの規格住宅はもちろん、新築や建替のお客様ひとりひとりの生活スタイルやお好みに合わせた注文住宅の建築も可能です。なにもない土地に家族のために設計された家を建たい方。今まで住んでいた家に愛着はあるけれど、老朽化し使い勝手の悪い部分も見えてきた。不便や不満を思い切って解消したいけどリノベーションと建替、どっちがいいの?と悩まれている方。デザインだけではなく、耐震性能や断熱性能など、家の機能にこだわりたい方も、どうぞお気軽にお問合せください。



i-works project|irei




i-works seika model house




精華町にて、i-works1.0モデルハウスを建築中です。
建築の様子を随時掲載してまいります。



i-works project|irei