株式会社ウッドテックキムラ
〒610-0117 京都府城陽市枇杷庄島ノ宮44-2
TEL:0774-52-1387
FAX:0774-55 -0106
MAIL:info@woodtec-kimura.com
ウッドテックキムラinstagram ウッドテックキムラtumblr ウッドテックキムラmail
copyright ウッドテックキムラ

i-works project


わたしたちウッドテックキムラは地元城陽に明治44年の土建業からスタートし100余年の歴史を持つ一級建築士事務所です。わたしたちは、建築家伊礼智氏の考えに共感し誰もが心地よいと思える家づくり。i-works projectに参加しています。手が届く価格で、ちいさくてもゆたかに暮らすことのできる住まいを提供していきます。

null

永く飽きのこない住まい


i-worksプロジェクトが目指す家づくり、それは、誰もが心地よいと思える住まい。特定の誰かのための「特殊解」でなく、「一般解」として、心地よく住まうことのできる家を、少しがんばれば手に入れることのできる価格で提供すること。そのために、これまで伊礼智が手がけてきた住宅をブラッシュアップしながら各部位を「標準化」し、面積の異なるプランに展開する計画となっています。生活スタイルや家族構成により、選ばれるプランは異なるはずですが、どれを選んでも氏の考える心地よい居場所のある住まいとなっています。

null

家づくりを考えるきっかけは人それぞれですが、住まいは洋服や車のようにおいそれと買い替えができない代物です。20年、30年先を見越して、永く飽きのこない住まいとすることは、住まいの耐久性と同じくらい大切なこと。伊礼智の考える住まいは、いつもシンプルでそれでいて滋味にあふれ、ゆたかな空間をつくりだします。

null

i-works

Plan

目指したのはプレタポルテな家づくり

read more »»


[getCategoryArticle3 num=”4″ cat=”61″] null

「プレタポルテ」とはアパレル業界で「質の高い既製服」の意味。誰かのためのフルオーダー住宅「オートクチュール」ではなく、建築を「標準化」することにより、オートクチュールの上質さを纏(まとわ)った既製服を、手が届きやすい価格で提供する。それがこの i-works project の狙いです。

SPEC


伊礼智がこだわり抜いた素材を

【構造材】

山長商店:構造材をはじめとする木材は、優れた強度を持つ美しい紀州材を、熟練の製材技術と高度な乾燥技術で加工・生産している山長商店の木材を利用します。

【外壁材】

高千穂シラス:白州そとん壁は、対候性や通気性能に優れ、不燃材料かつ吸放湿性能があります。自然素材100%なので、そのまま土に還るという素材でもあります。

【外壁材】

タニタハウジングウェア:角波と丸波の間である三角波は、見る角度によって光の当り具合が変わり、とても綺麗なグラデーションを作り出します。

【断熱材】

デコス・ マツナガ:性能と環境を兼ね備えた断熱材を採用します。セルロースファイバーは古紙を再利用したものなのでホルムアルデヒド等の発生がなく、安全性が認められています。

【内壁材】

日本エムテクス:卵の殻が原料の内装仕上げクリームの塗り壁です。ビーナスコートは臭いや有機物を吸収分解し、繊維状のコラーゲンが室内の余分な湿気を吸湿してくれます。

【内壁材】

高千穂シラス:シラスがつくりだす、今までにない豊かな風合いと安らぎ感。100% 自然素材に徹底的にこだわり抜いた壁材は、化学物質を含まないため健康的な室内空間を実現します。

【窓】

LIXIL:アルミ部分の露出を極限まで減らし、高い断熱性能を実現したスタンダードウィンドサーモスを採用します。

【窓】

LIXIL:リビングに、外とつながる心地よさを。まるで” 透明な壁” のような大きな窓から、あたたかい日差しがたっぷり入ってくる。視界を遮らないフレームインデザインで、四季折々の景色が開口部いっぱいに広がっていく。

【窓】

アイランドプロファイル:現代の高性能住宅に求められる高い気密性、断熱性を持ちながら、住宅デザインの広がりに対応する豊富な開閉方式を用意した木製サッシです。

【浴槽】

LIXIL:i-worksでは、ハーフユニットを標準としています。桧の壁・天井材に加えて、木製の開きドアの仕様となります。板張りのハーフユニットバスは、とてもリラックスできる空間です。

【玄関】

ユダ木工:実際の木にこだわった広島県にあるユダ木工(株)のi-worksオリジナル木製玄関引き戸です。「木目調」に頼らず、実際の国産材桧を使用した木製の玄関を採用します。

【キッチン】

i-worksでは、リビングと共にまとめられたオリジナルのキッチンを採用します。標準のデザインで統一感のある仕上げとしています。(IH、ガスはご選択頂けます)

【雨樋】

タニタハウジングウェア:「雨とい」はタニタハウジングウエアと伊礼智で開発したガルバリウム製の「スタンダード」。普遍であること、長く愛されることが建築物との一体化を生み出します。

【防蟻】

日本ボレイト:i-worksでは、空気を汚さず人体に害を与えない、しかも効果が減衰しないホウ酸の防蟻材として、日本ボレイト社の「ボロンdeガード」を用います。




目指したのは、プレタポルテな家づくり。


i-worksは「標準化」への挑戦の歴史でもあります。最初のチャレンジ、「ソーラータウン久米川」では、建築家永田昌民氏や、地域工務店の相羽建設とともに、17区画の住宅分譲を計画。土地付分譲住宅の相場が3600万円という同地区で、約4500万円という相場より900万円も高値で販売されたその分譲住宅は、販売に苦しむ同エリアの分譲住宅を尻目に、完売という結果を残しました。

続く「東京町家・9坪の家」では、「標準化」しながらメーカーや工務店としっかりとした物をつくることが試みられました。永く住める家とはどんなものか、小さいけど豊かな暮らしができる狭小地に特化した家づくりをテーマで設計されたその家は、数々の賞を受賞することとなります。

建築の「標準化」は、アパレルの「プレタポルテ」に通じるものがあります。プレタポルテとは「質の高い既成服」の意味。建築を「標準化」することにより、フルオーダーの「オートクチュール」の上質さを纏った既製服を手が届く価格で提供します。それがこのi-worksの狙いです。

しかしすべてをシステム化し固定化してしまっては、本当によいものはできません。「標準化」とは、完成度が高く、アベレージの高い仕事をするための「カイゼン」の手段です。「カイゼン」を重ねて、総合的にクオリティの高い住まい、確かな住宅を提案してゆきたいと考えています。i-works projectが、信頼できる素材・建材メーカー、地域工務店とコラボしているのには、そんな理由も込められています。

read more about i-works »»

[getCategoryArticle2 num=”2″ cat=”37″]
不動産物件:一覧を見る

ご希望をお伺いしながら、土地形状やライフスタイルに合わせた完全にオリジナルな自由設計のご相談も可能です。また規格住宅とは言っても、上質な暮らしを提案するi-worksや、規格住宅のデメリットと言われる間取り変更の不自由さを払拭したOne’sCuboなど、価格が分かりやすく規格住宅と注文設計のいいとこ取りのようなプランも検討に入れてはいかがでしょうか?多角的な面から家づくりをサポートさせていただきます。

わたしたちは、家に関するちょっとした不満・不安を持っているけど、「いったいどこに頼んだらいいの?」と悩んでいる人達のために、お話をじっくり聞き、木のぬくもりの中で、健康・長生きできる快適な住まいと暮らしを提案し、この地域の人々の笑顔の輪が広がることに幸せを感じながら活動しています。私たちが出来ることはけして多くはないかもしれません。それでも明治44年からこの地(城陽市)で工務店として根付き、この地の皆様に支えられてきたからこそ、地域の和をより大きな笑顔の輪にしたいと考えています。
ウッドテックキムラinstagram ウッドテックキムラtumblr ウッドテックキムラmail
copyright ウッドテックキムラ